ふじみ野ナビふじみ野の神社・お寺 > 苗間神明神社

苗間神明神社

ふじみ野駅東口に古くからある神社です。

苗間神明神社

文化元(1804)年に、村の鎮守として祀られるようになりました。

本殿は明治初期、拝殿は明治40年に建てかえられたものといわれます。
境内には、八雲神社・熊野神社・子の権現社・天満天神社・稲荷神社・
古六天神社の摂末社があります。

苗間神明神社

本殿の裏には、目通り周囲4.95m・高さ37mの大けやきがあり、
ふじみ野市の指定文化財に指定されています。

また、本殿の西側には、明治初期に建てられたと思われる
赤レンガ造りの灯籠が立っています。

  • 所在地:ふじみ野市苗間372-1
  •  
  • 連絡先:049(266)1331(宮司宅)
  •  
  • 駐車場:なし

ふじみ野ナビ:当サイトについて

  • ふじみ野ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2006-2011 ふじみ野ナビ All Rights Reserved.